今この高反発マットレスがすごい・・エイプマンパッド

価格が高すぎる本物志向の高反発マットレス界に驚きの低価格で新規参入したエイプマンパッドを徹底解析

エイプマンパッドでマットレス業界がザワっとしてる

高反発マットレスって今や、高級なものから安価なものから怪しい会社が出してる怪しいものまで色々ある。大きく分けて3パターンあって、「安いけど質が悪くて長持ちしない」ものと「高いけど長持ちするし本当に高反発」なものと、「高いし質が悪い」詐欺みたいなものがある。そんな中「エイプマンパッド」ってのが出てきて業界はちょっとザワついてる。「安いけど結構イイモノなんじゃないか」ってことで。

僕が思うにエイプマンパッドはちょうどいい感じ

高反発マットレスの三つ折りでシングル12,800円は相場的に決して安い部類ではないけど、高価格帯から比べると約3分の1の価格になる。安いのだと4,000円~7,000円のものもあるが、一度買ったことのある僕から言わせると耐久性がなくまさに使い捨てる感じの粗悪品である。このエイプマンパッドに関しても業界からの評判が良いので、試しに買ってみたけども多少の不安はあった。届いたそれは、まさにマニフレックスの「メッシュウィング」に酷似している。ロール状で届いたエイプマンパッドを開封してみると、みるみるうちに復元し、厚み10cmの三つ折りマットレスとなった。12,800円でこれが買えるんだということに驚いた。エイプマンパッドのウレタンの質、反発力、ウレタンを包む側地の感じ、まさに3万円前半の価格のメッシュウィングとそっくりだったからだ。

エイプマンパッドにゴロゴロしてみる

僕の家から1年位前に買って、個人的にも使っているメッシュウィングをお店に持ってきた。そこでエイプマンパッドとメッシュウィングを隣同士並べてみる。厚みに1cmの違いはあれど、本当にそっくりだ。ちなみにエイプマンパッド10cm、メッシュウィング11cm。メッシュウィングとエイプマンパッドをゴロゴロと往復してみる。エイプマンパッドの方が若干の硬さを感じる(反発力という意味ではなく)が、腰が床の硬さを感じることもなく、腰を支える感じもある。僕は鈍感な方なので、ほかのスタッフにも試させてみたがなかなかの好反応。「俺、エイプマンパッドでいいです」っていう若い子もいたぐらい。ただうちの工場の縫い子さんに言わせると、側地の縫製はマニフレックスの方がしっかりしてるし、エイプマンパッドは側地をウレタンのサイズにジャストフィットで作ってるせいできつすぎるので、若干ウレタンの品質を損なってるのでは?という専門的な意見もあった。

これは売れる!是非ともうちのお店のラインナップに加えたいところ

というわけで、早速エイプマンパッドを製造・販売しているティレックスに問い合わせをしてみた。単刀直入に「うちのお店に卸してくれませんか?」と。回答としては今の段階ではまだできないということだった。理由としては、90日返品保証を行ってるが販売されてからまだ90日経ってないのでエイプマンパッドがどれくらいの返品率か把握できてないこと。それと商品ラインナップがまだ三つ折りしかないので、もっと商品を充実させてから卸などに着手したいこと。購入者からのレビューもまだそんなにないので、頂いた意見を元に細かい改良を加えたいこと、を説明された。まあ納得。

とりあえずエイプマンパッドを90日使ってみますか

うちのお店では新商品に関しては基本的に疑いの目で様々な検証をする。それこそウレタンの復元率から反発力や密度が本当に記載通りなのかも含めて。時にはカケンやボーケンみたいな機関に、買った商品をそのまま検査かけたりもする。そんな訳で、うちのお店もエイプマンパッドに高評価の烙印を押さねばならないわけですが、中には使ってて急にダメになったりする商品もあるのはある。なので、ここは腹をすえてお試し期間である90日、使い続けてみようと思う。90日後も変わらぬ品質だったら、その時は卸が可能になってることを期待してもう一度販売元に掛け合ってみようと思う。

・・・そして90日が経過しました。

90日間エイプマンパッドで寝続けてみたのでご報告。まず最も気になるウレタンのヘタリですが今のところまったくそんな感じは見受けられない。寝心地も若干馴染みが出たかなという印象。相変わらず熟睡してる。エイプマンパッドの三つ折りH3にとどまらずPAD9も購入してみたのですが、こちらもなかなか優秀な商品だと思う。片面に西川なんかでよくあるボコボコ加工してあるので、柔らかくて女性受けしそうな寝心地。もう片面はH3と同じくかための寝心地だが側地が薄く作られている分、H3よりもダイレクトな反発力を感じる。もういっそのことH3も片面ボコボコ加工したらいいんじゃないかと思った。そして仕入れ可能かを再度問合せしているのですが、こちらも話が進みつつある。エイプマンパッドの返品率は現時点で1.6%らしく、メーカーが想定していたよりも随分低いようだ。なので卸売りする場合も90日返品保証は付加する方向。一方でリピーターのお客様用に90日返品保証なしにすることによってより安価に提供するサービスも検討中とのことだった。

エイプマンパッド公式フェイスブック